[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年06月18日

X JAPAN と大学受験英熟語

現在私はひょんなことから台湾の台北に来ています。


英語講師だけに英語圏に行きたかった、という気もしなくもないのですが、これはこれでいい勉強です。

中国語も勉強しています(笑)
*台湾には台湾語というものもありますが、学校教育で教えられているのは中国語です。


さて、台湾にもX JAPAN が来るということで、台湾人向けのファンクラブもあるようですね。私もちょくちょく聞いています。


X JAPANのWEEK END という曲のライブ盤を今よく聞いているんですが、まあ最初はよく歌詞が聞き取れなかったのです。


で、さびの部分の英語などを特に知りたく思い、調べてみました。すると、意外にもよくできているではありませんか。


「week end」という言葉の繰り返しのあとに登場するフレーズは、


I'm at my wits' end


です。


be at one's wits' end というのは、いちおう大学受験英熟語に分類はされるものの、まああんまり出るわけでもないといった表現です。


wit という名詞は、複数形でwits とすれば、「素早く考えてよい決断を出せる能力」といったニュアンスを持てます。


それをふまえると、be at one's wits' end というのは、「もう考えるの無理」という行き詰ってどうしていいかわからない状態のことを指すことがわかるでしょう。


以上、意外なところに潜んでいた大学受験英語でした(笑)。

posted by Koichi at 09:27| Comment(0) | 英熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。