[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年06月26日

中央大法学部と「株取引」

中央大の法学部は、なかなか難しい英作文を出題してきます。


2007年の法律学科の問題を見てみると、(a)の問題に


「年配者の間で株取引への関心が高まっているが、老後の蓄えをすべて失う危険があることを認識しているのだろうか。」


とあります。


受験生的に悩みそうなのが、最初の部分の「株取引」です。


」に関しては、stock またはshare という名詞をもともと知っておかないと、他の表現でうまくかわして逃げるのは難しいでしょう。


なので、知っていなくては現実的にどうにもならないような単語は、やはり知っておくしかありません。


しかし、「取引」の方は、transaction とかdealing といった、受験生的には(たとえ学習したことはあったとしても)英作文で使えるほど慣れてはいない単語をぱっと思い付けなければいけないのか?、といえば、そんなことはありません。


この場合は、日本語で他の表現に言い換える作業をすることで、なんとかなるでしょう。


「株取引」という言葉において、「取引」とは言いかえれば何のことなのか?


と考えればいいわけです。


そうすると、別に株に詳しい人でないとしても、


「要するに株を買ったり売ったりすることなんじゃないかな」


と思えるのではないでしょうか。


買う」とか「売る」なら、誰でも知っています。buysell ですよね。


「株取引」はいちおう名詞ですから、それに合わせるのであれば、buyやsell といった動詞は、動名詞に
変えればつじつまがあいます。


つまり、


buying and selling stocks


のように表現することもできるわけです。


ちなみに、ですが、buying とselling を逆にしても、別に間違いにはなりません。


selling and buying stocks


と言ってもOKです。


まあ日本語では「売買」と言いますから、「売る」が先に来るべきなような気がする人もいるかもしれませんね。



posted by Koichi at 10:42| Comment(0) | 英作文レベル難 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。