[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年08月14日

子供の喫煙

埼玉大学の2008年の第1問の英文に、喫煙に関する英文があります。

私自身、たばこの煙を極めて苦手としている(他人の煙が原因ですぐ体調を崩します)人間として、強く関心がある内容です。

たばこの売上は順調に下がっているようなのですが、13歳と14歳の喫煙は改善されていない、とか。

現在すでに成人している人たちのみならず、将来成人となる若者が吸うのをやめてくれないと、たばこの煙に対処できない体質の人たちにとっては、いつまでも生きづらいままです。

私がびっくりしたのは、これは日本ではなくアメリカの話ですが、

Each day, about 4,000 kids try cigarettes for the first time.

(毎日、約4千人の子供が初めてたばこを試す)

というところです。

「へえ、そんなにいるんだ!」とびっくりしました。

もちろん、一回試したからと言って、その後もずっと継続的にたばこを吸うと決まったわけではないですが、心配な数字ではあります。

その前には、

When kids go to car races, music concerts or the movies, they can't help but notice that their idols light up cigarettes.

(カーレースや音楽コンサート、映画に行く時、子供たちは自分たちが崇拝する人物たちがたばこに火をつけるのに気づかないではいられない)

という文があります。

can't help (動詞の原形) =「〜せずにはいられない」

という受験の頻出熟語が登場しています。


なるほど、確かに彼らが大ファンである有名人がかっこよくたばこに火をつけるのを見たら、

「おれもああなりたい!」

と真似てみたくなるのは自然ですね。もちろん、みんながみんな真似るわけではないですけれど。


posted by Koichi at 16:09| Comment(0) | その他英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。