[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年10月24日

先行詞になるwhat

鳥取大学2008年の大問2番に、入試頻出の長文の1つがあります。

なんでみんなくだらない世間話なんてしてんだろう?中身はぜんぜんどうでもいいことなのに?

そういう疑問から話が展開していきます。

最初の段落にある、

What are all these people talking about that is so important?

という部分が、多くの受験生にとって、多少理解に苦しむ部分です。

このthat関係代名詞だということはすぐに見抜けることでしょう。

じゃあ、先行詞はどれだ?

そう考えたとき、少し迷います。

直前の名詞は people ですが、これが先行詞のはずはない!

と、まず冷静に考えましょう

だって、that is so important のis は、先行詞が単数扱いであることを示していますからね。

people は明らかに「複数」形の名詞です。

では、他にどの単語が先行詞でありうるか?

少なくとも、名詞しか先行詞にはなれません

じゃあ、どの語がもっとも「名詞」であると言えるのか?

答えは what ですよ。 what

what は確かに「疑問詞」と呼ぶのが基本です。

しかし、どんなタイプの疑問詞なのかといえば、名詞の代わりに用いるタイプの疑問詞です。

名詞の代わりなんですよ。この文でも、前置詞about の目的語になっていますよね。名詞同様に働いています

なので、先行詞はwhat です。それを念頭に置いて直訳でもいいので訳せば、

そんなにも重要である何について、これらのすべての人々は話しているのだ?

という感じです。


posted by Koichi at 17:05| Comment(0) | 英文和訳標準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。