[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年10月29日

-ics の名詞の扱い方

高校生になると、

politics (政治、政治学)

とか、

economics (経済学)

といった、-ics が語尾につく名詞がいろいろと登場します。physics (物理学)ethics (倫理、倫理学)もあります。

日本人が「エアロビ」と読んで馴染んでいる、

aerobics

もその類です。

中京大学2008年の問題でも、aerobics が文法問題のカギとして登場しています。

Aerobics ( ) very popular in the 1980s.

(a) are
(b) is
(c) was
(d) were



これは、主語のaerobics が単数名詞なのか、複数名詞なのか聞いているわけです。

in the 1980s (1980年代に) は、当然過去のことですから、(c) か (d)に答えはしぼられています。

これら語尾に-ics のある名詞は、s があっても関係なく、基本的に単数扱いをしますので、答えは (c) です。

いちおう微妙に例外はありえます(受験ではたいして気にしなくて大丈夫でしょうが)。

例えば、statistics です。

これは、「統計学」という意味では単数扱いですが、「統計」という意味では、複数名詞扱いです。


posted by Koichi at 19:14| Comment(0) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。