[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年11月01日

前置詞の後ろの動詞の形

南山大2008年の文法問題に以下のようなものがあります:

You should always remember to brush your teeth after ( ).

(A) ate
(B) eating
(C) was eatern
(D) have eaten



試験は時間との勝負ですから、簡単な問題は時間をかけずに正解を選び、すぐ次に行かなくてはいけません

この問題はまさに、そういう「簡単に正解を選べなくてはいけない」問題です。

かっこの前に、前置詞after があります。

前置詞の後ろには、名詞or動名詞を置く

それが、文法の基本ルールの1つです。

これだけ知っていれば、すぐに解けます。

eat動詞であって、名詞ではないわけですから、「名詞を置く」というのは無理です。

なので、「動名詞を置く」しかありません。

動名詞の形は、「動詞の原形 + ing」ですから、eating という形に変えます。

つまり答えは、(B) です。

とても簡単です。こういう問題を万が一にも落してはいけません。


posted by Koichi at 02:16| Comment(0) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。