[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年11月05日

avoid の後ろはto不定詞を使いたくなる?

大学受験勉強では、後ろにto不定詞を取る動詞と、動名詞を取る動詞をしっかり区別して暗記することが、まさに「必須」です。

中でも、動詞avoid は、後ろに動名詞が来るタイプの動詞の代表例の一つです。

みなさんも、enjoy とかfinish とかと一緒に習ったことがあるのではないでしょうか。

ところがこのavoid, 高校生や、英検2級くらいの実力の人から見ればうらやましいくらい英語が「ぺらぺら」な人でも、平気で間違えて使っていたりします

どう間違えるかというと、後ろを動名詞ではなくて、to 不定詞にしてしまうんです。

それは確かに間違いなのですが、気持ちは理解できます

avoid の意味は「〜を避ける」ですから、「〜をやらない」ってことですよね。

「やらない」ってことは、少なくとも今はやっていないわけです。「将来やってしまうかもしれない」ことを、やらない、ということです。

むしろ「将来やりたい」場合には、want tohope to のように、to 不定詞を使うじゃないですか。

そういう、未来・将来のことを表すのに、to不定詞が使われているのですから、

avoid でもto 不定詞を使ったらいいんじゃない?

と感じるのは自然なことだと思うのです。

しかし、そんなことを言っても試験ではまったく無意味ですけどね(笑)。

とはいえ、実際の英会話では、avoid の後ろにto不定詞を使ってしまったとしても、まったく致命的なミスではありません

相手は問題なく意味を理解できますからね。


posted by Koichi at 06:56| Comment(1) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんです!不定詞が未来をあらわし、動名詞が過去(とか現在)をあらわしているのに、なぜavoidは動名詞なんですかね…具体的な理由って何かありますか?「そういうもんだから」で片付けられてしまうものですか?
Posted by penguin21 at 2014年06月20日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。