[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年12月03日

前置詞の後ろの形

西南大学2008年の過去問に、以下のような熟語の選択問題があります:

I was ( ) go out when my boss came in.

1 thinking of
2 free of
3 about to
4 aimed to


この問題は、

私の上司が入ってきたとき、私は外出…」

と意味を考える前に、文法的に考えて選択肢を削りましょう

( )の直後が、go という原形になっています。内容は過去なのに、です。


ということは、まず選択肢1や2を選ぶのは大きな間違いです。予選敗退、という感じです。

なぜなら、1と2は、ともにof前置詞ですから、後ろには名詞や動名詞が来るのがルールだからです。


なので、1と2は迷う対象から外し、3と4から正解を選ぶとしましょう。

3のほうは、( )の前のbe動詞とあわせて、

be about to (動詞の原形) =「まさに〜しようとしている」

という表現です。

とりあえずこれを知っていれば、これで意味がきちんと通るので、3が正解だ、とわかるでしょう。


とはいえ、4のaim という動詞も大学入試では基本的なものです。意味は「狙う」で、覚えるべき使い方は、

aim to (動詞の原形) =「〜しようとする、〜しようと目指す」

です。

4の選択肢のように受身形にする必要はありません。
posted by Koichi at 10:48| Comment(0) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。