[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2008年12月15日

by the time に対する反応

by the time (文) は、「(文)するころには」の意味で、

by the time はwhen, because などと同様、(従属)接続詞ですよ

と習うのがふつうです。

辞書に変わった例文がありました:

By the time I was 20 I knew the politics were bullshit.
20歳になるころには、政治なんてくそだってことは分かっていた。

*bullshit はとても汚い言葉ですので、会話をする機会があった時でも使うことはお勧めしません。


さて、このby the time ですが、接続詞としてあまりに有名であるがため、以下のような文に出会うと逆に混乱します

(2008年神奈川大)
Biro was annoyed by the time he wasted filling fountain pens and cleaning up ink spots.


この文章を最初に読んだ時、私は以下のような意味だろうと見当をつけながら読みました:

ビロは、by the time 以下のことをしたころにはもう、うんざりしていた

そしていざby the time 以下の部分をすべて読み終わると、

あれ、これ文になってないじゃない

と気づきます。

he wasted filling fountain pens and cleaning up ink spots の部分は、文になっていません

waste という動詞の語法自信を持って思い出しましょう。

自信を持てるくらいまで確かな知識にしておかないと、「これは文になっていない!」と断定ができず、行き詰まります


waste 〜ing という語法は習ったことがあるか?

いや、ないはずですよ

じゃあ、どんな語法を習ったことがあるのか?

それは、

waste (お金・時間) 〜ing =「(お金・時間)を〜して浪費する」

のはずです。

そう、この部分は、(お金・時間)に相当する名詞が欠けた、不完全な文だったのです。

ということは、このby the time 以下の部分は、

by the time (which/that) he wasted filling...

という解釈をしなくてはいけません。

つまり、この文全体の意味は、

彼は、万年筆にインクをつめたり、こぼれたインクのしみをきれいにしたりして浪費した時間によって、うんざりさせられていた

という意味なのです。

by the timeby は、ただの「〜によって」という意味の、受身形でセットで使われるby です。

このtime は、waste という第3文型の動詞の目的語で、関係代名詞節の先行詞になっているのです。

けっして、by the time (文) というパターンではありません。


posted by Koichi at 15:59| Comment(0) | 英文法レベル標準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。