[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年01月25日

英単語を音で学習している子の様子

CD付きの英単語集を買ってきて、そのCDを
移動中などに何度も聞くことで、自然と
英単語を少しずつ吸収するようにしている
生徒がいます。

その子が使っているそのCDには、
英単語の発音に続き、その単語の和訳が3回
繰り返されて読まれているようです。

たとえばperceive であれば、
「パスィーヴ 知覚する 知覚する 知覚する」
というかんじです。

そうやって何回も聞いているうちに、特に
覚えようという努力をしたわけじゃないとしても、
少なくとも
「あ、この単語聞いたことあるし!なんだったかなあ・・・」
くらいには、英単語になじんでいくことができます。

大学受験に必要なレベルの英単語というのはけっこう
多いですから、途中でうんざりしてしまわないためにも、
そうやって音を聞き流すくらいのリラックスした学習法も
使っておくのもいいことだと思います。

ただ、気をつけたいのは、このタイプのやり方だと、
「音が似ている英単語の意味をことごとく混同してしまう」
結果になる人もいる、ということです。

たとえばその生徒の場合には、

perceive (〜を知覚する)
deceive  (〜をだます)
receive  (〜を受け取る)

の3つの意味が、つねに、どれがどれだかわからず
混ざっていました。

また、他にも

recent
decent

の意味をひたすら混同し続けていました・・・

そういう弱みもあることはある、
ということを知った上でやっていれば、
問題ないでしょう。

潮田耕一
posted by Koichi at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12245147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。