[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2009年08月27日

I swim good. はダメか?

中央大学文学部2009年の問題に、以下のような、不適切な英文を1つ選ぶ問題があります。

ア I can't hear well.
イ I swim good.
ウ The well is full.
エ I feel good.


これは、小難しく考えず、「上手に」という副詞はgood ではなくwell、という中学生でもわかるレベルの原則で選べばいいだけなんです。

つまり、イがダメです。これは、

I swim well.

としなくては、文法的に適切とは言えません。


ここで、英語に比較的精通している生徒の場合には、逆に迷いが生まれます

特に、映画や音楽などを通し、くだけた英語にやや慣れている生徒の場合、good がwell 同様に使われる例を知っている可能性があります。

例えば、sing real good のような言い方です。
他にも、汚い英語ですが、fuck him real good のような言い方もあります。

これらのgood は副詞です。

しかし副詞のgoodは、あくまで「非標準」の英語です。

good はあくまで形容詞であって、第1文型の動詞であるswim の後ろに書くのには適しません。

英文法の授業で習うそういう基本的な原則にきちんとのっとって、標準的な英語を学習するのが受験勉強の基本となります。


posted by Koichi at 01:18| Comment(0) | 英文法レベル難 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。