[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2010年05月04日

contributeと「貢献」という訳語

contributeという単語を覚えるときは、たいてい、アクセントがi にあるということに注意した上で、「貢献する」という意味だと覚えることが多いものです。

もちろん、後ろに追加する前置詞がtoであることも忘れてはいけません。

しかし、「貢献する」という訳し方ではおかしい場合も実際はしばしばあります。

例えば以下のような場合:

carbon dioxide, the greenhouse gas that contributes to climate change

このコンマ同格です。名詞carbon dioxide(二酸化炭素)についての言い換えです。

climate change(気候の変化)にcontribute するgreenhouse gas(温室効果ガス)、ということですが、これは「貢献」ではないでしょう。

なぜなら、日本語の「貢献」は、何かいいことのために力を尽くすという意味だからです。

contributeコウビルド英英辞典で引いてみると、以下のような意味の記載があります:

If something contributes to an event or situation, it is one of the causes of it.
(もし何かが、出来事または状況に対しcontribute to するとすれば、その意味は、その何かが、その原因の1つになっている、ということです)

この説明を念頭に置けば、先ほどの一節の意味は、

二酸化炭素、つまり気候の変化の原因の1つである温室効果ガス

ということだと分かるでしょう。

日本語訳は自由にもっと洗練されたものに変えてかまいません。

例えば、このままだと助詞「の」が多いですから、「気候変化の一因となっている」などと言い換えてもいいでしょう。
posted by Koichi at 19:13| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。