[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2010年06月07日

岡田ジャパンから学ぶ英単語

サッカーワールドカップがもうすぐ始まりますね。

私自身は10年ほど前からスペインリーグのサッカーを好んで見ており、日本代表よりもスペイン代表の選手たちのプレーを見慣れています。

でも、大会が始まれば海外(台湾)から日本代表の試合は全部見て応援するつもりです。

さて、英ガーディアン紙に日本代表を紹介する記事があります。全体的に冗談めかした表現が多く、あまり真面目な分析とかはありません。

例えば岡田監督に関する評論の一部としては、

Seen as overly defensive in his tactical outlook, stubborn and unadventurous. A group of fans handed a petition to the JFA earlier this year demanding his removal. His targetting of a semi-final spot? Barmy.

とあります。

受験勉強で学習する単語が多く見られます。もちろんそのレベルを超えてしまっているものもありますが。

overly=過度に
defensive=守備的
tactical=戦術上の
outlook=見解
stubborn=頑固な
unadventurous=冒険心がない
petition=請願
removal=解任
barmy=(イギリス英語のスラング)slightly crazy(ややいかれている)

つまり、全然いい事は書かれていませんね(笑)。いいように言われてしまった感じです。

ぜひ本番では、こういう記事を書いたガーディアンを見返してやりたいですね。

ちなみに、直接記事を読みたい方はこちらです。
posted by Koichi at 15:41| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。