[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2010年06月07日

oversee の意味の実際

メジャーではないかもしれませんが、大学受験レベルでも登場する動詞にoversee があります。

サッカー日本代表の岡田監督がやっているのがoversee です。つまり監督・監視するということです。supervise という同義語もあります。

しかし、日本で売られている英和辞書を見ると、たいていそれ以外にも意味が書いてあるようです。

私の手元の電子辞書でも、

2 〜をこっそり見る、偶然見る
3 〜を見渡す、概観する


と書いてあります。

これらの意味はどうなのかな、覚える必要あるのかな?」と迷うところですね。

そこで、英英辞典も見てみましょう。

私の持っているコウビルドには、監視・監督するという意味しか載っていません。

また、ODEというオックスフォードの大型英英辞典でも、その意味しか載っていません。

さらに、ロングマンオンラインディクショナリーでも、その意味しか載っていません。

ということはですよ?

英和辞典の2番・3番の意味はかなり微妙、というか、覚える必要はないです。まして自分で英作文をするときにその意味で使うのは良くない、と言えます。
posted by Koichi at 18:34| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。