[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年04月01日

ライティングの教科書

高校のライティングの授業で使う、
文科省検定教科書ってあるじゃないですか?

まあ進学校とか、独自のカリキュラムを作っている
ような学校だと、使わないかもしれないですけど。
(私が在学していた時代の開成でも使っていませんでした)

教科書というと、難関校を目指す受験生から見れば、
簡単すぎるという印象・先入観をもちがちなもの
ですが、

実はライティングの教科書はなめてかかれませんよ!

難しい大学の英作文の問題を解いて練習しようと
思う前に、まずはライティングの教科書に出てくる内容を
100%確実にできるようにしたほうがよいです。


ライティングの教科書にはすでに、
大学入試レベルの英作文をこなしていくために必要な
基本〜標準知識がぎっしり詰まっています。

ライティングの教科書に登場している日本文を
すべて英語に正しく直せるくらいの実力が備わった上で、
難関校の英作文に挑む、というのが理想的です。

教科書は、一部の書店では売っています。
たとえば神田三省堂本店です。

私もけっこうたくさんライティングの教科書を
所有していますが、たとえば大修館書店が
出している

Genius English Writing

という教科書なんか、カラフルで見やすい上に、
よく項目が整理されていて、かつレベルが高いです。

問題には解答がついていないので、その部分は使いにくい
かもしれませんが、

各課に一つ英語と日本語とが両方掲載されている
模範例がついているので、その英語を自力で再現できるようにして、
自分のものとしてしまえば、それだけでもうかなり入試英語の
表現のストックは充実したものになりますよ!


新ブログ登場!!
10秒でおさえる英語の急所!初級編
10秒でおさえる英語の急所!中級編
10秒でおさえる英語の急所!上級編!


↓メルマガ好評発行中!
開成/東大/英検1級/TOEIC満点/試験無敗の究極の英語術
メールマガジン[まぐまぐ!]
まぐまぐ!』から発行しています。

潮田耕一
posted by Koichi at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15920376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。