[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年04月11日

must とhave to を比べておこう:その1

must という英単語は、
助動詞として中学でも習います。

そして、have to という英熟語も、
(熟語ってほどでもない気もするが)
must と同じ意味だよ、ということで
中学で習います。

まず注意すべきなのは、発音です。

have to
は「ハブ トゥー」
とは読まない、ということです。

「ハフ トゥー」ですよね。

v の音を、f の音のように読むわけです。

まあもっと厳密には、
「ハフトゥ」というか、
to の音は軽く添えるだけで、
「トゥー」なんてしっかり発音はしません。

さて、それはさておき、
いちおうニュアンスを区別する目安を述べます。

must は、「自分の意思」として
なにかをしなくてはいけない
と思っているかんじです。

一方have to は、「まわりのルールとか事情のせい」で、
なにかをしなくてはいけない
というニュアンスがあります。

I must stop smoking. (おれはたばこをやめなくてはいけない)
と言っている人は、やめる気がある感じがします。意思があります。

I have to stop smoking. だと、
医者に言われたし、金ないし、人に嫌われるし・・・
だから「仕方ない」、という感じがします。

つづく
(何回続くのだろうか・・・けっこうmust とhave toは
 めんどくさいですからね・・・)

 
新着サイト:
英語の学習効率を変える!
英語を攻め落とせ!

英会話を始める方へ!
英会話学校を確実にものにする!

潮田耕一


posted by Koichi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。