[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年04月13日

must とhave to を比べておこう:その2

さて、前回に続きmust とhave to のちがいの
話です。

2つはよく似ていますが、気をつけないと
いけない違いも存在しています。

それはたとえば、not をつけたときです。

must の場合は後ろにnot をつけて

must not

となりますが、

have to の場合には、have が動詞っぽいために、

don't have to

というように、don't を使います。

3人称単数現在形の主語のときには、
もちろんdoesn't を使います。
過去形なら、didn't ですよね。

かつ、意味も違ってしまいます。

must not は、「〜をしてはいけない」
という「禁止」を表しますが、
don't have to は、「〜しなくてもよい」
という「不必要」を表すだけなんです。

言い換えると、
don't have to は、don't need to と同じ意味
だということになります。

とまあこのへんは、大学受験のために勉強している
進学校・進学塾の中学生なら中2でやるでしょう。

ふつうのペースなら高1くらいの人もいるでしょう。

まだ違いがあるので、まだ続きます・・・(笑)


潮田耕一


posted by Koichi at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文法レベル基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。