[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年04月25日

冠詞と3人称単数のs がミスの代表例

高校3年生のときに、
センター試験の英語の模試で
最高満点を記録し、
TOEICも受けて700点を少し越えた
元生徒がいます。

高3にしては、これはかなり
いい方だと言えます。

現在残念ながら浪人中で、
たまに英語を無料で教えています。

「彼が試験に合格しようがしまいが、大した問題ではない」
という文を英語にする問題がありました。

彼は
It's not serious problem whether she pass the entrance exam or not.
と書きました。

議論が分かれる部分はあるかもしれませんが、
そういう部分はさておき、
確実に間違っている部分はどこでしょうか?

細かいと言えば細かい部分なのですが、
英作文は、そういう細かいところから
どんどん点が減っていきますからね・・・。

答えは、まず冠詞のa がないことです。
a serious problem としないといけませんよね。

次に、3人称単数のs (またはes) をつけるのを
忘れていることです。

she passes というように、pass にes を付けなくては
いけません。

さもなくば、she will pass というように、
will を入れてもいいと思います。

「冠詞の付け忘れ」と、
「3人称単数のs またはes の付け忘れ」とが、
英作文でひじょうに多いミスの代表例ですので、
ふだんからとてもよく気をつけましょうね。


潮田耕一


posted by Koichi at 23:09| Comment(2) | 英作文レベル標準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「彼が試験に合格しようがしまいが、大した問題ではない」

〜しようがしまいが、大した問題ではない
It doesn't matter whether or not S + V.

「入試」ではなく、「試験」だから exam で十分。

「彼女」ではなく、「彼」だから he。

It doesn't matter whether or not he passes the exam.
Posted by Japanese Canadian at 2006年07月14日 17:34
その生徒の答案で、入試って書いてないのに、entrance ってつけたのは、むしろ×だよね。減点されちゃうだろう。exam で十分、というより、exam だけにしないとまずい。

or not の位置は、べつにwhether の直後じゃなくて、文の最後においても文法的にOKなので、減点されない。だから生徒指導の際直す必要なし。
Posted by Japanese Australian at 2006年07月19日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。