[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年05月12日

Econo Lodge は名前のとおりの安さ

アメリカ滞在中の話です。

ナイアガラからボストンに戻るハイウェイの
サービスエリアで、
モーテルの割引クーポンがたくさんついている
無料雑誌を手に入れておきました。

マンハッタンでホテルを取ると高くて
仕方なかったので、
(コンフォート・インで1泊130ドルくらい。
私たちのようなお金のない旅行者にとってはこれでも
高いのです)
そのクーポンが通じるジャージーシティというエリアの
エコノロッジに泊まりました。

ニュージャージーは、マンハッタンからバスで
30分以内におさまる地域です。

バス料金は、ぼろいバスだと2ドル、
ぼろくないバスだと3ドル、
というように微妙に違うようでした。

でも、どちらにしても安いものです。

だって、ニュージャージーにするだけで、
クーポン利用宿泊料は49ドルまで
減ったのですから!

マンハッタンという大都会に30分で
行ける距離で、この宿泊料なのは助かりました。

私たちが泊まったエコノロッジというのは、
アメリカで全国展開しているモーテルです。

英語では、Econo Lodge と書きます。
どういう意味か想像つく人も多いでしょうね。

そう、このecono は、大学受験英単語でもある、
economical から来ています。

economical は、「経済的な、お金の節約になる」
という意味の形容詞ですよね!

lodgeは、カタカナで「ロッジ」と言うことも
ありますので、なじみがあるでしょうが、
宿、宿泊所、という意味です。

というわけで、Econo Lodge に泊まることで、
かなり宿泊料はオトクになりました。

厳密には、クーポン利用の宿泊料は、1泊目だけ
にしか使えなかったんです。

私たちは2泊する必要がありました。

でもそこは「交渉」ですよね(笑)
せっかく英語がしゃべれるんだから、ちょっとは
がんばらないともったいないです!

その交渉の様子はまた明日、
大学受験までに登場する英語表現を
紹介しながら、書きますね!

潮田耕一


posted by Koichi at 09:23| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。