[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年05月26日

in case of と in "the" case of

case=「場合」という英単語は、

カタカナで「ケース」として

日本語でも使われますよね。


そのcase を使った熟語に、

「もし〜が起こった場合には」

という意味の

「in case of 」

というのがあります。


高校の授業で、1年か2年のときに

習うような標準的熟語です。


たとえば、「火事が起きた場合には」は、

in case of fire

のようになります。


簡単な熟語なのですけど、

一つ気をつけることがあります。


それは、

case にthe とかつけないこと

です。


この熟語、case に冠詞(a とかthe とか)を

つけない
んですよ。


文法的に考えるとおかしいっちゃ

おかしいんですけど、

そこは受け入れるしかないです。


で、英作文とかでこの熟語を使おうとして、

in the case of 〜

と書いてしまったとします。


そうすると、違う意味になります。


それは、

〜の場合には

という意味です。


例えば、

in the case of Japan (日本の場合には)

のように使います。


これをもしも、

in case of Japan

と書いたら、

日本が起きた場合には

となって、まったく意味不明です(笑)


the ひとつで意味が大きく変わりますから、

そのへんまで注意を払いたいものです!


潮田耕一
posted by Koichi at 12:33| Comment(1) | 英熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お知恵をお貸しください。non-nativeの外国人と共著で文書を書くことがあるのですが、よく
in case of とin the case of
の濫用に出会います。実際、この誤用は受験英語云々以前に、かなり世界的に見つかります。

で、誤用だよ、と説明したいのですが、メジャーな英英辞書を見る限り、この使い分けの記述は見つかりません。(日本に辞書には必ず書いてありますが。)

英語で書かれてあるもので、in the caseとin caseの違いをきっちり説明しているものをご存知ありませんでしょうか?
Posted by julius at 2007年10月09日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。