[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2006年07月01日

正誤問題へのアプローチ:他動詞の目的語の不足への対処

独協大学(外国語)の2002年の問題に、

以下の英文から間違いを探す正誤問題があります。

Many foreign residents of Japan would probably agree that

Tokyo impresses by its vastness, not by their beauty.



これに関して、まず確実に大学受験生に違和感を

与えるのは、

impresses by...

のところです。


なぜなら、impress という動詞は、

〜を印象付ける、感銘を与える

という他動詞として覚えるからです。


100%の受験生が、他動詞として覚えると

言っていいと思います。


そうなると、

impress は他動詞なのに、その後ろは "by..." という

前置詞句が来てる・・・目的語ないじゃん!?



と考えて、

「どうもこの用法はおかしい」

という気がしてきます。


しかし、正誤問題では、

他動詞のはずの動詞に目的語がない!

と思ったときも、まだ答を決めずに、

他の部分をチェックしてください。



なぜそうする必要があるかというと、


@大学受験レベルで覚える動詞の意味は、

「ごく代表的なもの」だけであって、

その動詞の意味をすべてカバーはしていません。

なので、他動詞しかないと思っている動詞でも、

実は自動詞の意味も辞書に載っている、という

オチがありえるのです



Aたとえ他動詞であっても、目的語が

「言うまでもなく明らか」な場合に、

省略されてしまう可能性があります。

どういうときに省略できるのか、その感覚は

まさに「ネイティブレベル」で、

大学受験生レベルの知識では想像がつかない

場合も多いのです。



というわけで、大学受験生としては、

「他動詞の目的語がない」という理由で

その部分を「間違い」と呼ぶのはなかなか

難しかったりします!



なのでむしろ、その他の部分で、

「もっと明らかに」おかしいところを探してください。



この独協の問題であれば、文末の

by their beauty のtheir です。


だって、これは「東京の」美しさのことのはず

ですから、そう考えると、

their はits でなくてはなりません

Tokyo は単数名詞ですからね。


ちなみに文の訳は、

[日本在住の外国人の多くは、東京はその美しさではなく、

その巨大さが印象的である、ということに同意するだろう。
]

というふうになります。


潮田耕一


posted by Koichi at 01:04| Comment(1) | 英文法レベル標準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://yasu80.boy.jp/en/
英検単語 レベル別単語テストができます。英検一級、準一級などです。よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by Yasu at 2006年07月05日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。