[単語の音声の聞き方]

こちら(海外有名英英辞典サイト)にアクセスし、画面中央の「Enter a word or phrase」という枠内に単語を打ち、右の赤い「SEARCH」ボタンを押してください。

検索した単語の横に赤い音声マークが付いているはずです。それを押せば音声が聞けます。

Google
WWW を検索 当サイト を検索

2009年06月26日

"arriver" なんてあったっけ?

2009年明治大学文学部の過去問に以下のような問題があります。かっこの中の単語を適切な品詞・形に変える問題です。

John: The train accident this morning seems to have left many people without any means of getting to work.

Mary: There were many late (arrive) at our company, too.



Johnの部分は特に読まなくても解くことはできます。

かっこの前の部分にThere were... とありますから、その後に主語である名詞が欲しいですよね。

many もlate も名詞ではないので、じゃあarrive を名詞に変えればいいな、と考えられます。

arrive の名詞形、と言えば、

"arrival"

ですよね。

それ以外に習ったことはないはずです。

しかしarrival の意味は「到着」ではなかったか…?

「私の会社にも、多くの遅れた到着があった」

なんか少し変だな。

「遅れて到着した"人"がたくさんいた」の方がいい。

到着した「人」 を表す名詞はないものか…?

run → runner のように、arrive → arriver だろうか?


・・・慎重な人ほど、こんな感じで迷ってしまうでしょうね。

少し意外かもしれませんが、arrival という名詞には、「到着」だけでなく、「到着した人」という意味もあるのです。

辞書で少し下の方の意味まで調べてみてください。

なので、arriver のような単語を勝手に作る必要はなく(笑)、普通にarrival でOKです!
posted by Koichi at 02:05| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

regard の名詞の意味

今年の上智大学(経済・理工)の問題に以下のような会話の空欄を埋める選択問題があります:

A:I'm going to see Jane after this.
B:( )

(a) How are you doing?
(b) Hi, Jane.
(c) Did you see her?
(d) Give her my regards.



答えを選ぶだけなら、かなり簡単だと思います。

Aさんが、「この後、ジェーンに会うよ。」と言っています。

それに対するBさんの反応を選ぶわけです。

(a)〜(c)が、見事に的外れです。

(a) は、How are you? と意味は同じで、「元気?」です。
(b) は、「やあ、ジェーン」ですから、やはり意味不明。ジェーンはこの場にはいません。
(c) は、「彼女に会いましたか/見かけましたか?」ですから、やはり意味不明。これからAさんがジェーンに会うのであって、過去ではないです。

だから(d) しか残りません

(d) に登場する単語regard ですが、ここでは名詞ですよね。give の目的語の1つになっています。

regard は、動詞の場合には

regard A as B =「AをBだとみなす」

としてとてもよく知られていますよね?

名詞の場合には、

give (人) one's regards =「(人)によろしくと言う」

という形でよく使われるんですよ。

中学校でも習う、

say hello to (人)

と同様の意味です!






posted by Koichi at 07:00| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

彼女「らしい」

今年の中央大学(法)の問題に、以下のような単語補充の問題がありました:

It was (t ) of her to think first of others' happiness.
まず他人の幸せを考えるのは、いかにも彼女らしかった。


かっこの中に、t で始まる単語を自分で考えて入れるわけです。


まず文法的に考えて、「何詞」を入れるべきなのか候補を絞ります。

この構文は、

It is very kind of you to...
(・・・してくれるなんて、あなたはとても親切ですね)


等と同じ、

It is (人の性格等の形容詞) of (人) to (動詞の原形)

のパターンですから、かっこには形容詞を入れることになります。


問題の日本語訳は、「彼女らしい」となっていますので、そのような意味を持つ形容詞で、t から始まるものを考えます。


ですが、ここはちょっとひねってあります

ふつう、「〜らしい」という日本語で暗記したりはしない単語だからです。

こういう場合は、だいたい同じ意味を保つように、いろいろ問題文の日本語の言い方を変えてみると、ピンと来るでしょう。


彼女「らしい」、それはつまり、彼女にとっては「よくあること」、じゃあcommon? often?

いや、それは無理だ。硬い言い方に変えれば、彼女にとっての「典型的な」行動である・・・


おそらく、「典型的な」でピンと来る受験生が多いと思います。

これですぐに英単語 typical を思いつける、というのが適切の実力を持った受験生でしょう。

ちゃんとt で始まっていますし、これで決まりですね!
posted by Koichi at 17:14| Comment(1) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「住所」と「演説」の共通点は?

address という単語は、もはや「メールアドレス」のように日本語化している単語です。

とはいえ、みんなが知っている意味はふつう「住所」ですよね。

しかしaddress にはそれ以外の意味もあります。

例えば、一部の塾や高校ではリンカーンの有名なゲティスバーグでの演説 the Gettyburg Address を読ませるor覚えさせています。

このAddress の意味はspeech と同じで、「演説」です。

では、なぜ「住所」を意味するaddress が、「演説」という意味まで持つことができるのでしょうか?

1つの単語がもつ別の意味の中に、共通点を探ろうという発想は暗記の手助けになります。

脈絡のない意味をただただまる暗記しようとしても、効率は上がりにくいですからね。
(もちろん、中には努力と根性で強引に暗記できる人もいますから、そういう人は別にそれでいいです)


その共通点と言うのは、「相手に宛てられている、向けられている」ということです。

手紙を出すとき、住所のことは「宛先」とも言います。手紙を宛てた先です。

スピーチだって、発話者の言葉を、聴衆という対象宛てたものです。

実は、address のad の部分がそのようなニュアンスを持っているんですよ。






posted by Koichi at 01:26| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

egg は可算名詞ではない?

つい先日行われた2009年センター試験文法問題に以下のようなものがありました:

You've got ( ) on your tie. Did you have fried eggs for breakfast?

@a few eggs
Aan egg
Bsome egg
Csome eggs



まずYou've got の「've got」でつまづく人もいることでしょう。これはhave got を省略したもので、have と同じ意味です。口語でよく使われます。

なので、選択肢にegg という名詞があることから考えると、意味は

ネクタイに卵が付いてるよ」ということです。汚れてるんです。

さて、egg は可算名詞ですか?不可算名詞ですか?


・・・もちろん可算ですよね。1個、2個と数えられます。

でもそれだけを基準に選択肢を選ぶと、@、A、Cどれでもいい感じです。それ以上絞れないのではないでしょうか。


ここでは、(そもそも知らなかった場合にはどうしようもないですが)egg には「不可算名詞」扱いの用法もあることを思い出さなくてはなりません。

どう言うことかというと、卵がもはや個体として数が数えられる状態じゃなくなっている場合ですよ。

殻はもうなくて、料理されちゃってる状態です。

ネクタイにくっついているのは、決して殻に入った卵ではありえませんよね(笑)。そんなものがネクタイにくっつくわけがない。

くっついていたのは、卵料理の食べカスです。

あれはもはや「卵が1個、2個…」と数が数えられない状態ではないですか?

だから正解は、egg を不可算名詞として扱っている選択肢、つまりBです。


posted by Koichi at 11:12| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ミルク+ing =milking

早稲田大学文学部2008年の過去問中の1文です:

Traditionally, some jobs like milking and spinning were the responsibility of women or girls.

(参考訳)伝統的に、milking とかspinning といった仕事は女性や女の子の仕事だった。


このmilking は、もちろんみなさんmilk (牛乳) から意味を創造することでしょう。

ing 形になっているので、milk という動詞があって、その動名詞形がmilking なのかな?

と思うのはいい線行っています。

では、milk という動詞はいったいどんな意味だと思いますか?

牛乳を配達する」「戸口に配達された牛乳を取りに行く」とか、そういう連想もあるかと思います。

しかしこれは実は、

乳しぼりをする、搾乳(さくにゅう)する

という意味です。

このように、完全になじんでいる簡単な名詞に意外にも動詞の用法があったりする場合がありますから、辞書で下の方まで見てみると面白いですよ。
posted by Koichi at 17:32| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

pupil の別の意味

台湾ではある意味「時差」があって、つい先日ドラマ「のだめカンタービレ」がテレビで始まりました

私は日本にいたときはほとんどテレビを見ていなかったので、そのおかげで台湾では時期遅れのドラマを楽しむことができています

このドラマの第1回で、主人公の子供時代を演じている子が上手に英語を発音して演じているのに驚きました

その子が、ビエラ先生(確か)というマエストロに、

Please let me be your pupil!

と英語で言っていました。使役動詞let を命令文で使っているわけです。

このpupil の意味ですが、まあふつうは小学校とかの生徒のことですよね。

かとって、別にこの場合は小学生になるとかそういう意味ではありません。

マエストロ氏の「個人的な弟子」になりたい、という意味ですよね。

そう、このpupil は、「弟子」というニュアンスで使うこともできるんです。

実際英和辞典で引いてみれば、2番目とかにその記載があると思いますよ!
posted by Koichi at 16:43| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

expect の意味

動詞expect については、まずは「期待する」や「予期する」といった日本語訳を覚えるのがふつうです。

しかしそれだけだと理解しがたい問題もあります。

専修大学2008年の過去問です:

A:Mind if I sit here?
B:( ).

1, Well, actually, I'm expecting someone.
2. I have been sitting here for quite a while now.
3. I'll call you back later.
4. I feel the same.



まず、AのMind if... ? は、Would you mind if... ?Would you を省略したものです。

なので意味は、「ここに座ってもかまいませんか?」です。

それに対してのBの返答を選ぶわけです。

2,3,4があまりに意味不明なので、消去法でもにたどり着けるでしょうが、1はどう言う意味でしょうか

これは、

いや、実は人が来るんですよ

という意味です。「だからそこには座らないでください」という意味を込めています。

このように、expect には、「約束をしてあるので、人が来るのを予期している」という意味があります。

日本語訳のときはいちいち「予期」などという語を使っては変ですから、他の同じ意味の言い方の方がいいでしょうけどね。



posted by Koichi at 01:08| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

その他

東海大学2008年の過去問に以下のような選択問題があります:

He has three sisters: one is a college student, and ( ) are office workers.

ア another
イ other
ウ rest
エ the others



another, other, others, one, the other, the others などの区別は受験ではもはや「定番」ですが、それに

ウ rest

も参加しています。

rest を置いておいたとして、それでもきちんと上の区別ができている人にとっては、答えが十分選べます。

エ the others です。

3人or3つ以上の人・物に関しての話題で、「残りの人・物全部」のことを指す場合は、the others を用いるからです。

さて、ウ rest はどうしましょうか?

rest 名詞の場合、@「休憩」という意味と、A「残り」という意味があるからです。

単語の意味「だけ」しか覚えていない人は、ここで迷うわけです。

しかし、しっかり語法を覚えている人は、

A「残り」の意味のときは、the をつけて、the rest と言う

ことも分かっているはずです。

そこまで分かっている人は、ウは迷わず切り捨てられるはずです。
posted by Koichi at 13:49| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

車の「ハンドル」

金沢工業大学2008年の過去問に以下のような選択問題がありまs。う

Most cars driven in Japan have the steering ( ) on the right side.

1. circle
2. handle
3. lever
4. ring
5. stand
6. wheel


車の話で、日本では右側についている、となると、ハンドルのことかな?、と想像がつくと思います。

あとは、そのハンドルを英語で何と呼ぶのか?、という問題が残ります。

2のhandle はいかにもうそくさい感じです。日本語と同じでは、問題になりませんからね。

でもそうなると、どうやって他の選択肢を絞っていいやら?と悩んでしまいます。

これは、消去法でどうにかなるようなものではありません

自動車のハンドルはsteering wheel と呼ぶ、ともともと知っていないといけません。

wheel は、真ん中の部分で他の部品に接続されているようなまるい部品のことなんです。

その意味からすれば、タイヤだってハンドルだって、wheel なんです。
posted by Koichi at 12:20| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

「ショルダー」とshoulder

東北学院大学2008年の過去問に、以下のような発音問題があります。下線部の発音が他と違うものを1つ選びます。

1. goal

2. old

3. shoulder

4. thought


これらをカタカナで書いたなら、

1. ゴール
2. オールド
3. ショルダー
4. ソート

でしょう。よって違うのは3 ショルダー ということになります。

でもそれじゃあダメです!しょせんカタカナは当てになりません

本当の答えは、

4. thought です。

このou は、「オー」と伸ばす音です。

その他の選択肢の下線部はどうなのかというと、「オウ」という二重母音なんですよ。

なので、より英語の音に忠実にカタカナで書くのであれば、

1. ゴウル
2. オウルド
3. ショウルダー


という感じです。

発音問題では、日本語の感覚で解くと痛い目に遭いますから要注意です。

また、「自分の志望校には発音問題はない」ということで、発音記号を完全に無視して英単語を覚えている受験生も多いと思います。

受験をクリアするだけであればまあとりあえずそれでよいかもしれませんが、もし将来英語を話す必要が生じたとき、また大きな苦労を背負うことになると思いますよ。
posted by Koichi at 16:40| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

catch の変化

大学入試では、時に高校入試で問われるレベルと何も変わらない問題が出題される場合があります。

高校生と大学生とでは3年の開きがあるわけですが、それでも問われるレベルが一部重なっている、というのはやや驚くべきことです。

例えば、以下の問題は、中学2・3年生でも太刀打ちできます
英文中の間違いを探す問題です。(立正大学2008年)


・On the fishing trip, Johnny catched twice as many fish as anyone else did.


twice as many fish as... の部分は、確かに中学生にはきついです(一部の進学校を除く)。

しかし、catch の過去形がcatched ではないことは、どの中学校でも習うことです。

ですので、たとえ文全体の意味は正しく把握できないとしても、間違っている部分がcatched だ、と指摘することはたやすいはずです。

英語の学習は「積み重ね」が大事です。中学で習う基礎を飛ばしては、高校の学習を身に付けることは不可能です。

このように、大学入試には中学の基礎だけで解ける問題すらもあるわけですから、くれぐれも、基礎学習を大事にしましょうね。



posted by Koichi at 12:39| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

host の意味

慶応義塾大学2007年環境情報の過去問に、以下のような語法問題があります:

Virtual schools have indeed arrived, and brought with them a (1. heart 2. host 3. whole ) of new challenges to the concept of schooling.

これはなかなか自信を持って選ぶのは受験生にとっては難しいと思います。

なぜなら、おそらく正解の熟語をもともと知っている、という人は少ないだろうからです。

まずは3. whole を削りましょう。このwhole は、前のa からして明らかに名詞扱いですが、名詞扱いのwhole に付ける冠詞はthe です。

で、hearthost で迷うわけですが、間で選ぼうにも、どっちもありそうな熟語ので、決め手に欠けます。

答えは2. host で、a host of 〜many 〜 です。後ろには可算名詞の複数形を書きます。

これはもはや、知っているしかありませんね。だって、[a heart of 複数名詞] という熟語だってありそうですからねえ。
posted by Koichi at 05:40| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「白紙」で出した

武蔵大学2008年の過去問に以下のような語法問題があります。

試験がとても難しかったので、白紙で提出した。

The exam was so difficult that I handed in a ( ) paper.

a. blank
b. clear
c. fresh
d. plain
e. white



さて、まず先に疑うのは、ひょっとしたら e. white かもしれません。

「白紙」の「白」はwhite ですからね。

しかし、

まさかそんな単純な問題のはずもあるまい!?

と疑ってかかるのが、試験では常識的な態度でしょう。

実際、これは不正解です。white paperが意味するのは、白紙ではなくて、ただの「白い紙」です。

または、別に知らなくてもいいと思いますが、「白書」のことです。

おそらく高校生になってから初めて目にする単語が、

a. blank

と、

d. plain

でしょう。この2つにしぼって少し説明します。


blank は、「何の情報もない、空白の」という意味です。はい、これが正解です。

白紙の解答用紙には何も書いてありませんから(名前は除く)。


一方plain ですが、これも確かに「何も加えられていない」というニュアンスは持っています。

しかしこれは、「飾り」的なものが何も加えられていない、という意味なんです。

例えば、カーペットに模様がなくて「無地」であったり、ヨーグルトに砂糖や果物などが加えられていなかったりする場合です。

実際、スーパーで売っているヨーグルトには「プレーン」のものがありますが、これはこのplain のことですよ。
posted by Koichi at 06:10| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

robot はロボットなのか?

英語から日本語になったカタカナ言葉は、英語学習の助けになる一面がある一方で、まるで助けにならない一面もあります。

例えば、なんてことのないはずの単語のロボット

英語で書けば robot ですね。

これを、日本人がちゃんとした発音を学ばないで発音すると、見事に通じないものです。

ネイティブはもちろん、そうではない外国人にも通じません。

つまり、そういう発音だと、将来どの外国に行って英語を話すにしても困ることになる、ということです。

その原因は、まず、ロボットの「ロ」の部分が、英語では実は「ロウ」である、ということ。

二重母音なんですよ。

それに加えて、日本人特有のL とR の混同の問題がありますから、相手にとってはさらに分かりづらいことになります。

しゃべるときにはぜひ気をつけましょう。

日本人の場合、外来語を通して下手に英語に親しみがある分だけ、逆にそれに足を引っ張られてしまうこともあるのですから。
posted by Koichi at 01:47| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

someone の訳し方

someone は「誰か」と訳すのが定番ですが、

そう訳したら変な日本語になってしまう場合も実はかなり多い

のです。

例えば、2008年神戸大後期の長文問題に以下のような文があります:

I am a composer. That is someone who imagines sounds, creating music from the inner world of the imagination.

composer は「作曲家」です。

で、That is someone who... と、「作曲家」の説明をしているわけです。

これを、

それは…する誰かです

と訳したら、変ですよね(笑)。

そういう場合は、"a person" のつもりで訳してOKなんです。

つまり、

That is a person who...

=「それは…する人です

と訳すということです。
posted by Koichi at 17:05| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

「経験値を上げる」ゲームの影響?

私たちは日本人ですから、母国語である日本語によって考え方が縛られざるをえない面があります。

英語などの外国語を学ぶ時も同様です。どうしても日本語から発想してしまうときがあるものです。

創価大学の2008年の過去問で以下のような文法問題があるのですが、個人的にちょっとおもしろいと思いましたので、取り上げます:


Alice worked in the studios voluntarily, to ( ) experience.

1 combine
2 gain
3 pass
4 raise


英検準2〜2級の中間くらいの実力で十分解ける問題です。

まず正解ですが、2 gain です。「得る」です。

アリスは、経験を得るために、自主的にスタジオで働いた

という意味になります。


ここで気になったのが、の選択肢なんです。raise です。「〜を上げる」です。

出題者には、「受験生をひっかけよう、間違えさせよう」という意図があるはずですので、どんな意図でraise を選択肢に入れたのか、勝手に邪推してみました。


ドラゴンクエストファイナルファンタジーシリーズに代表される「RPG(Role Playing Game)」と呼ばれるジャンルのテレビゲームでは、主人公たちは、戦闘ごとに加算される「経験値」によって、強くなっていきます。

私の記憶では、すくなくともドラゴンクエストシリーズで、経験値の部分に

"Ex"

という省略語がつかわれていたと思うんですね。つまり、experience(経験) のEx です。

それに関して、日本語では、経験値を「上げる」という言い方がよく使われています。

それを英語に「直訳」したなら、この選択肢4番ですよ。raise です。

テレビゲームに親しんでいる受験生は多いです。

あ、そっか。自分の経験値を上げるために、スタジオでボランティアの仕事をしたんだな??答えは4だ!

と勘違いする受験生がいたとしても、自然なことじゃないかな、と思います。

それだけに、出題者によって狙われたんでしょうね(たぶん)。
posted by Koichi at 18:12| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

work の発音

workwalk は、英語に不慣れな人が発音を間違える代表的な単語です。

work を「ウォーク」と発音している人、逆にwalk を「ワーク」と発音している人、日本にはたくさんいます。

しかし驚いたことに、work を「ウォーク」と発音する減少は台湾でも見られます

台北の英会話クラブに定期的に参加して観察した結果わかりました。

それも、アメリカに留学経験があったりとか、普段から仕事で英語を使っているとか、かなり英語を使いこんでいるはずの人にも、その傾向がみられます。

その他の単語の発音は概してきれいですし、r の発音なんかは日本人よりもずっときれいにできているんです。th もちゃんと発音できています。
(台湾ではすごくアメリカ英語を意識した発音教育が重視されているようです)

それなのに、work だけは、「ウォーク」なんです。なぜ!?

それでも、私がいつも通りイギリス英語的にwork を発音しても、ちゃんと話は通じます。理解してもらえています。

ああ、イギリス英語なんだね」と認識してくれる人もいましたしね。

聞いて理解はできるけど、自分が発音するときには間違ってしまう…まあそういう問題はどこの国でも起こっているのでしょうね。
posted by Koichi at 08:14| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

飛行機事故の生き残り方!?

京都工芸繊維大学2008年の英語第2問に、とても興味深い英文が引用されています。

そのタイトルはなんと、

How to survive a plane crash

です。

え?飛行機事故って生き残れないじゃん、普通…

私もそう思います。


まあでも、最後まで読んでみて、結局「決め手」のようなものはないようです。

どのようにcrash するかによる面もあるようですしね。

でも、飛行機には「いちばん頑丈にできている部分」があるらしいですよ。この文章によるうと。

The Holy Grail in aviation safety is where to sit on a plane to increase your chances of staying alive.

(*Holy Grail は「聖杯」のことで、転じて「皆が手に入れたい、知りたいと思っていること」のことです。実際の入試問題では注はありません。aviation は「航空」の意味です。これも注はありませんでした。)


とまず紹介があって、とりあえず強固な部分は

over the wing

のあたりだそうですよ。
posted by Koichi at 20:00| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

previous, former などの区別

國學院大學2008年の文法問題で、previousformer を区別する問題が出ています。

My class teacher, a ( ) professional volleyball player, is coaching the school team.

ア prior
イ previous
ウ before
エ former


まずウに関しては、ほとんど受験の準備をしてこなかった人以外は、簡単に削れるでしょう。

また、アも十分に受験準備をしてある人であれば、すぐ削れるはずです。

イとエでどっちにしよう!?

と迷うのは、OKです。迷ったとしても普通でしょう。

この区別はセンター試験で出たことも以前あったと思います。

http://dailyenglishword.seesaa.net/article/51094024.html でも、少し触れています(しかし核心に触れていませんね 笑)。


この問題の解答は エ former です。

previous は、順番に就任するような役職(たとえば首相とか。第〜代総理大臣、とか言いますよね)とか、順番に起こるような出来事(例えば結婚。離婚と再婚を繰り返せば、順番に起こります)について使います。

一方former は、単にもはや現在はそうではない、過去のことを話すときに使うだけです。

この問題では、修飾する形容詞が volleyball player ですから、「順番」などありませんので、former を入れるしかありません。

そうすると、「今はもう違うけど、昔はバレーボール選手だった人」という意味になります。


ちなみに、この問題とは関係ありませんが、

1 a former prime minister

2 a privious prime minister

の2つだと、どちらの言い方が正しいでしょうか?


答えは、両方OKです。

1 今は違うけど以前首相だった人
2 順番的に前に首相だった人

どちらも考えうるからです。
posted by Koichi at 20:04| Comment(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。